深沢秋男研究室 南部新一児童図書コレクション

HOME
.廛蹈侫ール&研究分野
担当科目&時間割
主要編著書&雑誌論文
こ設ホームページの紹介
ゾ赦遜子大学図書館所蔵(桜山文庫)
昭和女子大学図書館所蔵(翠園文庫)
鈴木重嶺関係資料
南部新一児童図書コレクション
上海交通大学「日本文化資料センター」
百人一首の研究
井関隆子の研究
−2井関隆子の研究2
仮名草子研究
-2仮名草子研究2
-3仮名草子研究3
-4仮名草子研究4
-5仮名草子研究5
鹿島則孝の研究
上田秋成の研究
鈴木重嶺の研究
案本古典文学作品・画像公開
厩掌与泙犯單栂彊貉瓩竜貘⊇
穏愼親盛(如儡子)の研究
該愼親盛(如儡子)の研究・2
●新刊紹介
●学界ニュース
日録
◆自著を語る 1
◆自著を語る 2
◆自著を語る 3
◎篆刻・遊印

■南部新一児童図書

●大阪国際児童文学館には「南部新一記念文庫」が所蔵されている。図書約9000部、雑誌約5000冊、その他約1000点、と同館の目録は記載している。南部新一氏は明治27年京都に生まれ、児童文学に興味をもち、博文館で児童雑誌等の編集を担当、自らも創作を続けた。昭和61年他界され、生涯をかけて収集した児童文学関係の蔵書は膨大なものであった。
●昭和63年1月5日、友人の伊藤さんから電話をもらった。伊藤さんは児童文学に関連する出版や様々のイベントを手がけて、世界を飛び回っていた。伊藤さんは、長年、南部氏と交流があり、南部氏没後、その残された蔵書の処置を一任されているという。南部氏の奥さんは、既に他界され、親戚関係の方々はおられるが相続に関して、権利等全く主張していない、との事であった。
●私は、翌々日、伊藤さんにお会いして、事実関係を確認した。現物は品川の一軒家に保管されていて、書籍・雑誌等、およそ2万点、他に、吉川英治等近代作家の書簡などがかなりある。寄贈の条件は、所蔵者・南部新一氏の児童文学研究を顕彰する意味で、このコレクションを南部新一文庫等の名をつけて、一括永久保存すること。また、極力早い時期に、この文庫の全目録を作成して出版する、というものであった。
●帰宅後、文学部長の原田先生に報告、原田先生は学長の人見先生に御説明、学長も、この受け入れを承諾して下さった。人見先生は、場合によっては、コレクションの鈴の部屋を空けて下さるとも仰ったと、原田先生から伺った。
●私は、伊藤さんとも相談しながら、内々計画を立てた。予算を1000万ほど計上し、伊藤さんに週2日ほど来学してもらい、大学院生を募集して目録作成をする。新年の大学が始まった時、原田先生には詳細に文書で報告して、御承諾を頂いて、その後の進展を待った。
●数ヶ月後だと記憶するが、伊藤氏から連絡があり、関係者と検討を重ねた結果、本学が最有力候補であったが、相続人の希望は、南部氏の出身の関西の地に保管して欲しいということであり、最終的には大阪国際児童文学館に依頼する事になった、との事であった。結果的には、本学には入らなかったが、資料は収まる所に収まったと、これはこれで、よかったと思っている。 -



TOP