深沢秋男研究室 担当科目&時間割

HOME
.廛蹈侫ール&研究分野
担当科目&時間割
主要編著書&雑誌論文
こ設ホームページの紹介
ゾ赦遜子大学図書館所蔵(桜山文庫)
昭和女子大学図書館所蔵(翠園文庫)
鈴木重嶺関係資料
南部新一児童図書コレクション
上海交通大学「日本文化資料センター」
百人一首の研究
井関隆子の研究
−2井関隆子の研究2
仮名草子研究
-2仮名草子研究2
-3仮名草子研究3
-4仮名草子研究4
-5仮名草子研究5
鹿島則孝の研究
上田秋成の研究
鈴木重嶺の研究
案本古典文学作品・画像公開
厩掌与泙犯單栂彊貉瓩竜貘⊇
穏愼親盛(如儡子)の研究
該愼親盛(如儡子)の研究・2
●新刊紹介
●学界ニュース
日録
◆自著を語る 1
◆自著を語る 2
◆自著を語る 3
◎篆刻・遊印

■担当科目:(平成18年度前期)

■古典文学B毅機焚礁樵雹辧烹lassical Literature B5 (Kanazoushi)【日本語日本文学科】 ■
●古典文学B毅機焚礁樵雹辧烹lassical Literature B5 (Kanazoushi)【日本語日本文学科】
近世初期の小説を中心とする散文文芸を仮名草子という。仮名草子には様々なスタイルがあるが、その中から代表的なものを採り上げて講読する。1年生を対象とするので、基礎的な知識をも伝えたい。テキストはプリントを配布する。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
整理番号・・ 21050a    平成18年度前期・火曜日狭峪・D1 3S04  深沢 秋男
●期・・ 前期
●開設学科・・ 日本語日本文学科(文学部 日本文学科)
●科目名・・ 古典文学B毅(仮名草子)
●科目名英訳 ・・Classical Literature B毅機 複anazoshi)
●担当者職名・・ 非常勤講師
●担当者名 ・・深沢 秋男(ふかさわ あきお)
●単 位・・2単位
●開講中心年次・・ 1年次
●選択必修・・ 選択必修
●授業概要 ・・近世初期の小説を中心とする散文文芸を仮名草子という。仮名草子には様々な文学的スタイルがあるが、その中から代表的な作品を取り上げて講読する。1年生を対象とするので、基礎的な知識も伝えたい。
●キーワード・・ ―醋永験悄´啓蒙と文学 実用と文学 な験悗判佝如 ´ジ電気離僖蹈妊  Σ礁樵雹劼叛渉
●授業内容
1,仮名草子というジャンル。
2,仮名草子の定義。
3,仮名草子研究の現状。
4,仮名草子作品とその時代。
5,仮名草子の読者。
6,作品の講読,啓蒙的作品・『可笑記』1
7,作品の講読,啓蒙的作品・『可笑記』2
8,作品の講読,啓蒙的作品・『可笑記』3
9,『可笑記』と浅井了意の『可笑記評判』
10,『可笑記』と西鶴の『新可笑記』
11,講読,『女式目』1
12,講読,『女式目』2
13,講読,『女式目』3
14,まとめ。
15,質疑応答。
◎仮名草子作品の版本や,近世の時代を理解してもらうための資料を回覧したい。
◎評価の方法・・ 出席点, 平常点, 試験点 によって評価する。
◎教科書・・ プリントを配布する。
◎ 担当者連絡先・・ 日本語日本文学学科の教授室。
またはEメール (近世初期文芸研究会・深沢秋男)
◎備  考・・ 配布したプリント等の参考資料は,必ず受け取り,毎時間持ってくること。また,最後まで保管して,試験の時に活用すること。




■古典文学B毅掘碧棆阿龍畧ぁ烹lassical Literature B7 (Publishing in Edo Period)【日本語日本文学科】 ■
近世文学は出版と深い関わりをもっている。仮名草子、浮世草子、読本、俳諧、浄瑠璃、などの各ジャンルと出版との関係を述べる。また、版本の書誌的調査の方法についても指導する。テキストはプリントを配布する。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
整理番号・・ 21052a     平成18年度前期・火曜日傾峪・D1  5S34 深沢 秋男
●期・・ 前期
●開設学科・・ 日本語日本文学科(文学部 日本文学科)
●科目名  古典文学B毅(本屋の近世)
●科目名英訳・・ Classical Literature B7 (Publishing in Edo Period)
●担当者職名・・ 非常勤講師
●担当者名・・ 深沢 秋男(ふかさわ あきお)
●単 位・・  2 単位
●開講中心年次・・  2年次
●選択必修・・ 選択必修
●授業概要・・ 近世文学は出版と深い関わりをもっている。仮名草子、浮世草子、読本、俳諧等が、当時の出版社とどのような関係を持ちながら出版され、今日に伝えられたかを、述べる。また、版本書誌学、版本調査の方法についても述べる。
●キーワード・・ ー緬椶ら版本へ ∧験悗班眄こ─´上方から江戸へ そ佝廼愡瀘瓠´ッ者・出版社・読者 θ破椽饂鏗
●授業内容
1,出版の歴史……古代の出版
2,出版の歴史……中世の出版
3,近世の出版……写本から版本へ
4,出版の方法……古活字本から整版へ
5,整版印刷の方法……版木・彫師・摺師・製本
6,近世初期の文学と出版……仮名草子
7,近世初期の文学と出版……初期俳諧
8,元禄文学と出版……井原西鶴
9,元禄文学と出版……松尾芭蕉
10,元禄文学と出版……近松門左衛門
11,まとめ
12,まとめ
13,まとめ
14,質疑応答・アンケート
15,質疑応答・レポート

◎近世出版に関する参考資料を回覧して、理解を深めてもらう。
◎評価の方法・・ 出席点、平常点、レポート提出によって評価する。
◎教科書・・ プリントを配布する。
◎ 担当者連絡先 日本語日本文学科の教授室。
  または Eメール (近世初期文芸研究会・深沢秋男)
備  考 配布したプリントは必ず受け取り、毎時間持ってくること。また、最後まで保管しておき、レポート作成に活用すること。


■時 間 割(平成18年度前期)■
__________________________

火曜日

狭峪、古典文学B毅機焚礁樵雹辧紡膤悖厩羇曄    。庁院。械咤娃粥複毅検
傾峪、古典文学B毅 (本屋の近世) 大学1号館   D1 5S34(53)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
10:40〜12:10
13:10〜14:40
__________________________

■お問い合わせ等は下記にお願い致します。 ■
  近世初期文芸研究会(深沢秋男)…… 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



■担当科目:((平成18年度後期)

●古典文学B15(仮名草子)Classical Literature B15 (Kanazoushi)【日本語日本文学科】
近世初期の小説を中心とする散文文芸を仮名草子という。仮名草子には様々なスタイルがあるが、その中から代表的なものを採り上げて講読する。1年生を対象とするので、基礎的な知識をも伝えたい。テキストはプリントを配布する。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
整理番号・・ 21050a    平成18年度後期・火曜日狭峪・D1 3S07  深沢 秋男
●期・・ 後期
●開設学科・・ 日本語日本文学科(文学部 日本文学科)
●科目名・・ 古典文学B毅(仮名草子)
●科目名英訳 ・・Classical Literature B15 (Kanazoshi)
●担当者職名・・ 非常勤講師
●担当者名 ・・深沢 秋男(ふかさわ あきお)
●単 位・・2単位
●開講中心年次・・ 1年次
●選択必修・・ 選択必修
●授業概要 ・・近世初期の小説を中心とする散文文芸を仮名草子という。仮名草子には様々な文学的スタイルがあるが、その中から代表的な作品を取り上げて講読する。1年生を対象とするので、基礎的な知識も伝えたい。
●キーワード・・ ―醋永験悄´啓蒙と文学 実用と文学 な験悗判佝如 ´ジ電気離僖蹈妊  Σ礁樵雹劼叛渉
●授業内容
1,仮名草子について(導入)。
2,娯楽的作品の講読。 『竹斎』1。
3,『竹斎』2。
4,『竹斎』3。
5,『一休ばなし』1。
6,『一休ばなし』2。
7,『一休ばなし』3。
8,『醒睡笑』1。
9,『醒睡笑』2。
10,『醒睡笑』3。
11,江戸時代の遊里。
12,遊女評判記と『好色一代男』・1。
13,遊女評判記と『好色一代男』・2。
14,まとめ。
15,質疑応答。
◎仮名草子作品の版本や,近世の時代を理解してもらうための資料を回覧したい。
◎評価の方法・・ 出席点, 平常点, 試験点 によって評価する。
◎教科書・・ プリントを配布する。
◎ 担当者連絡先・・ 日本語日本文学学科の教授室。
またはEメール (近世初期文芸研究会・深沢秋男)
◎備  考・・ 配布したプリント等の参考資料は,必ず受け取り,毎時間持ってくること。また,最後まで保管して,試験の時に活用すること。



●古典文学B17(本屋の近世)Classical Literature B17 (Publishing in Edo Period)【日本語日本文学科】
近世文学は出版と深い関わりをもっている。仮名草子、浮世草子、読本、俳諧、浄瑠璃、などの各ジャンルと出版との関係を述べる。また、版本の書誌的調査の方法についても指導する。テキストはプリントを配布する。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
整理番号・・ 21052a     平成18年度後期・火曜日傾峪・D1 3S07  深沢 秋男
●期・・ 後期
●開設学科・・ 日本語日本文学科(文学部 日本文学科)
●科目名  古典文学B毅(本屋の近世)
●科目名英訳・・ Classical Literature B7 (Publishing in Edo Period)
●担当者職名・・ 非常勤講師
●担当者名・・ 深沢 秋男(ふかさわ あきお)
●単 位・・  2 単位
●開講中心年次・・  2年次
●選択必修・・ 選択必修
●授業概要・・ 近世文学は出版と深い関わりをもっている。仮名草子、浮世草子、読本、俳諧等が、当時の出版社とどのような関係を持ちながら出版され、今日に伝えられたかを、述べる。また、版本書誌学、版本調査の方法についても述べる。
●キーワード・・ ー緬椶ら版本へ ∧験悗班眄こ─´上方から江戸へ そ佝廼愡瀘瓠´ッ者・出版社・読者 θ破椽饂鏗
●授業内容
1,近世文学と出版(導入)
2,近世後期の文学と出版・1
3,近世後期の文学と出版・2
4,書誌学とは何か
5,書誌学の基礎知識
6,版本の調査方法・1
7,版本の調査方法・2
8,初版・再版、初印・後印・・・
9,版本調査(実習)・1
10,版本調査(実習)・2
11,版本調査(実習)・3
12,まとめ
13,まとめ
14,質疑応答・アンケート
15,質疑応答・レポート

◎近世出版に関する参考資料を回覧して、理解を深めてもらう。
◎評価の方法・・ 出席点、平常点、レポート提出によって評価する。
◎教科書・・ プリントを配布する。
◎ 担当者連絡先 日本語日本文学科の教授室。
  または Eメール (近世初期文芸研究会・深沢秋男)
備  考 配布したプリントは必ず受け取り、毎時間持ってくること。また、最後まで保管しておき、レポート作成に活用すること。



■時 間 割(平成18年度後期)
__________________________
火曜日
狭峪、古典文学B毅機焚礁樵雹辧紡膤悖厩羇曄 D1 3S07(65)
傾峪、古典文学B毅 (本屋の近世) 大学1号館 D1 3S07(59)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10:40〜12:10
13:10〜14:40
__________________________

■お問い合わせ等は下記にお願い致します。
  近世初期文芸研究会・・




TOP