深沢秋男研究室 ●学界ニュース

HOME
.廛蹈侫ール&研究分野
担当科目&時間割
主要編著書&雑誌論文
こ設ホームページの紹介
ゾ赦遜子大学図書館所蔵(桜山文庫)
昭和女子大学図書館所蔵(翠園文庫)
鈴木重嶺関係資料
南部新一児童図書コレクション
上海交通大学「日本文化資料センター」
百人一首の研究
井関隆子の研究
−2井関隆子の研究2
仮名草子研究
-2仮名草子研究2
-3仮名草子研究3
-4仮名草子研究4
-5仮名草子研究5
鹿島則孝の研究
上田秋成の研究
鈴木重嶺の研究
案本古典文学作品・画像公開
厩掌与泙犯單栂彊貉瓩竜貘⊇
穏愼親盛(如儡子)の研究
該愼親盛(如儡子)の研究・2
●新刊紹介
●学界ニュース
日録
◆自著を語る 1
◆自著を語る 2
◆自著を語る 3
◎篆刻・遊印

学界ニュース

目  次

‘本近世文学会春季大会(平成16年度)
東洋大学所蔵、吉田幸一氏旧蔵・西鶴本
F本近世文学会春季大会(平成18年度)




F本近世文学会春季大会(平成18年度)

 ◆期 日  平成18年6月10日(土)・11日(日),12日(月)
                         
 ◆会 場  専修大学神田キャンパス
       〒101−8425 東京都千代田区神田神保町3−8

◎ 日本近世文学会専修大学大会事務局
専修大学文学部板坂則子研究室
〒214−8580 神奈川県川崎市多摩区東三田2−1−1
  電話 044−911−1288(直通)
  メール nitasaka@isc.senshu-u.ac.jp
 
◎ 日本近世文学会事務局連絡先
武庫川女子大学文学部西島研究室
〒663−8558 兵庫県西宮市池開町6−46
  電話 0798−45−9705(直通)

────────────────────────────────
 ◆第1日 6月10日(土) 会場・・・専修大学神田キャンパス
   ◎委員会  (12:30〜13:40)1号館8階8A会議室
          委員会へは昼食を済ませて御出席ください。

   ◎大会受付 (13:30〜)

● 研究発表会(14:00〜15:45)1号館3階 303教室

1,『小鳥うた合』をめぐって         芦屋女子短期大学 岡本聡

2,西沢一風作『男色足分船』について     立命館大学(院) 石上阿希

3,八百屋お七は実在したのか          東京女子大学 矢野公和

●結城座江戸糸あやつり人形実演 (15:55〜16:25)
●総会ならびに日本近世文学会賞授賞式(16:30〜17:30)
─────────────────────────────────
●懇親会(18:00〜20:00)
 会 場 ホテルグランドパレス 4階 ゴールデンルーム
─────────────────────────────────

 ◆第2日 6月11日(日) 会場・・・専修大学神田キャンパス会場
   ◎大会受付 (9:30〜)
● 研究発表会 午前の部(10:00〜12:30)
                     1号館3階 303教室

1,馬琴の「人情」と演劇の愁嘆場      東京大学(院) 大屋多詠子

2,馬琴の吉凶観―読本作品と『後の為乃記』を中心に―
                         東京大学(院)黄智暉

3,合巻に描かれた「朝顔」の象徴性   元東京大学総合図書館 大竹寿子

4,『狂歌現在奇人譚』の馬琴             同朋大学 服部仁


   ●『近世文芸』編集委員会(昼食時) 7号館4階第774教室


● 研究発表会・午後の部(13:40〜16:50 
                     1号館3階 303教室
              
1,『慶安太平記』の読者   ケンブリッジ大学 ピーター・コーニッキー

2,都の錦自筆『内侍所』攷              関西大学 山本卓

3,『賀古教信七墓廻』の上演年代      園田学園女子大学 井上勝志

4,明治・大正の子供達と絵草紙          大手前大学 松原秀江

5,大潮元皓の生涯―言語生活を中心に―       長崎大学 若木太一

──────────────────────────────────
◆ 第3日 6月12日(月)

■ 文学実地踏査 千代田区内の文化財に関する資料を会場にて配布いたし
 ます。
──────────────────────────────────



東洋大学所蔵、吉田幸一氏旧蔵・西鶴本
●6月13日、近世文学会の折、東洋大学の特別展示で、吉田幸一氏旧蔵の西鶴本の展示を閲覧した。『好色一代男』『武家義理物語』『日本永代蔵』『新可笑記』『好色五人女』・・・。いずれも刷りの早い、良い本である。さすがは吉田先生と改めて敬服した。この中の『新可笑記』は、かつて、近世文学資料類▲の西鶴編の時、底本に使用させて頂いた事もあり、懐かしく思われた。


‘本近世文学会春季大会(平成16年度)

◆期 日  平成16年6月12日(土)・13日(日),14日(月)〔文学実地踏査〕
◆会 場  東洋大学白山校舎
       〒112−8606 東京都文京区白山5−28−20
       TEL 03−3945−7224(代)
 
◆第1日 6月12日(土) 会場・・・東洋大学白山校舎
   ◎委員会  (12:30〜13:50)2号館3階第1会議室
          委員会へは昼食を済ませて御出席ください。

   ◎大会受付 (13:00〜)

●研究発表会(14:00〜15:45)井上円了ホール(5号館〔井上記念館〕地下2階)
     1,団水の仏学・・『好色破邪顕正』『諸宗鉄槌論』の創作方法をめぐって・・
                      ・・・・・・・・・・・東京大学(院)・水谷 隆之
     2,『十能都鳥狂詩』をめぐる諸問題・・・・・・・・・青山学院大学(院)・藤川 雅恵
     3,浮世草子と見世物・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・同志社大学・神谷 勝広
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ●総 会(16:00〜17:30)
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ●懇親会(18:00〜20:00)
    会 場:スカイホール(2号館16階)
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆第2日 6月13日(日) 会場・・・東洋大学白山校舎
   ◎大会受付 (9:30〜)
   ●研究発表会 午前の部(10:00〜12:40)井上円了ホール(5号館〔井上記念館〕地下2階)
     1,蕪村・几董発句における「趣向」と「案じ場」・・・・・東京大学(院)・千野 浩一
     2,『通信総籬』をめぐる江戸座俳諧・・・・・・・・・・北海道大学(院)・鹿島 美里
           ・・石原徒流と吉原仲の町茶屋主人の俳諧活動・・
     3,「不用意」の論・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・東洋大学・谷地 快一
     4,元禄の添削・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・金城学院大学・神作 研一
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ●『近世文芸』編集委員会(昼食時)2号館3階第1会議室
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ●研究発表会・午後の部(13:40〜16:20)井上円了ホール(5号館〔井上記念館〕地下2階)
     1,『竹斎』東下りの年代について・・・・・・・・・・・・筑波大学(院)・松本 健

     2,『太閤記』と『絵本太閤記』との比較研究・・・・・・・高麗大学(院)・金  時徳
     3,助六劇固定化の要因について・・市川家と九代目市村羽左衛門・・
                     ・・・・・・・・・・・・・・立命館大学・斉藤 千恵
     4,『双生隅田川』四段目の舞台演出について・・・・・・・・・同志社大学・山田 和人
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆第3日 6月14日(月)
   ■文学実地踏査 文京区内の文化財に関する資料を会場にて配布いたします。
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ■図書展示・・古典文庫旧蔵西鶴本を中心に・・
    12日(土) (13:00〜1600)
    13日(日) (10:00〜1600)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ■連絡先:東洋大学文学部日本文学文化学科資料室
         〒112−8606 東京都文京区白山5−28−20
         筍娃魁檻械坑苅機檻沓械僑
         筍娃魁檻械坑苅機檻沓毅坑后蔽羯蓋Φ羲篠渉漫

        中山 尚夫(自宅)
         〒331−0047 さいたま市西区指扇2856−139
         筺  。娃苅検檻僑横機檻沓械苅
         FAX 048−625−7343











TOP