『反骨者 大田南畝と山東京伝』
               小池 正胤著
平成10年10月28日,教育出版発行
      B6判 202ページ,1500円

目次

はじめに
南畝と京伝の顔
南畝と京伝の生地―牛込と深川
神童南畝―才能とは何か
師を選び友達を作る
『寝惚先生文集』―目のさめるような寝ぼけかた
新宿と深川を描く―洒落本の世界
処女作とは―『手前勝手/御存知商売物』
粋な男とは
開花する京伝
開花する京伝(2)
寛政の改革―社会を動かす男・社会に動かされる男
通(もう一つ)の反骨―京伝の場合
あとがき


新刊案内(近世文学・その他)に戻る
はじめに戻る