『上田秋成の思想と文学』
     加藤裕一 著
              2009年10月30日、笠間書院発行
              A5判、338頁、7500円+税

 目  次

序  3

第一章	『雨月物語』の創作方法と秋成の思想 ………………………  13

 第一節 「白峯」試論  15
 第二節 「白峯」の典拠――『白峯寺縁起』と『見聞談叢』――  34
 第三節 「浅茅が宿」と和歌  53
 第四節 「浅茅が宿」と秋成の歌論  73
 第五節 「蛇性の婬」の舞台  91
 第六節 『雨月物語』挿絵小考――西行の風呂敷――  111

第二章	『春雨物語』の思想 …………………………………………… 119

 第一節 秋成の「歴史小説」――その方法と基盤――  121
 第二節 「血かたびら」考――平城帝の形象化をめぐって――  142
 第三節 「二世の縁」考――上田秋成における仏教批判の基盤――  174
 第四節 「捨石丸」を読む――捨石丸、小伝次、そして秋成――  206

第三章	秋成と時代 ……………………………………………………… 231

 第一節 『諸道聴耳世間狙』巻二の一
      「孝行は力ありたけの相撲取」のキーワード  233
 第二節 『諸道聴耳世間狙』と時事
        ――巻五之三・興福寺南円堂と木津川――  245
第三節	『安々言』の世界
       ――上田秋成の「分度」意識と「私」――  273
 第四節 変貌する家集――『藤簍冊子』考――  302


あとがき  327

人名・書名・作品名 索引  (1)左開き


………………………………………………………………………………
●	著者略歴

加藤裕一(かとう ひろかず)

1945年 神奈川県に生まれる
1974年 東京教育大学大学院博士課程修了
現   在 実践女子短期大学教授

編著書等
『西鶴とその周辺<論集近世文学 3>』(共著、勉誠社、1991年)
『西鶴織留 影印編/翻刻・注釈編<西鶴選集>』(おうふう、1996年)
『西鶴が語る江戸のミステリー』(共著、ぺりかん社、23004年)
『西鶴浮世草子全挿絵画像CD(解説付き)<西鶴と浮世草子研究 第1号、
附録>』(監修、笠間書院、2006年)
『上田秋成の紀行文 研究と注解』(実践女子学園・原人舎、2008年)
『西鶴諸国はなし』(共著、三弥井書店、2009年)


新刊案内(近世文学・その他)に戻る
はじめに戻る