『大坂西町奉行新見正路日記』 清文堂史料叢書 第119刊
     藪田 貫  編著

               2010年1月20日、清文堂出版発行
               A5判、530頁、10000円+税


 目  次


口 絵 
   新見正路日記(東北大学附属図書館蔵)
   大坂西町奉行所図(神戸市立博物館蔵)
   新見正路墓碑(東京都中野区上高田 願正寺)

本 文  新見正路日記 文政12年8月15日〜天保2年9月2日
                …………………………………… 1〜459

解 題  大坂町奉行の世界  藪田 貫(関西大学教授) ………… 461
      はしがき
1、	大坂西町奉行日記
新見記録と大坂日記・公私の分離・新見日記の特徴
2、	大坂城代と町奉行
上下の関係・公用人・宿継・城入りと鑑札・参拝と巡見・三町人・公事聞・相互の訪問・文事の交流
3、	町奉行の職務
一人勤め・奉行の交替と迎方与力・市中巡見・月番・頼みあい/重掛り・出火と大水・風聞書・惣年寄/勝手立ち入り/下宿・武士の交流
4、	奉行と与力・同心
役禄・掛替・賞罰・破損奉行講一件・大川浚え
5、	町奉行の家臣・下僚と家族
        新見の家族・家長・殿様・文人新見

解 説  大坂西町奉行所図(神戸市立博物館蔵)について
               藪田 貫(関西大学教授) ………… 500
1、	奉行所図の伝来
東町奉行所図・新出の西町奉行所図
2、	西町奉行所図の解説
諸役所・「表」の空間と泉水・奥の空間・長屋と馬場・稲荷社・門の外・西町奉行所の発掘

特別寄稿  発掘調査から見た大坂西町奉行所
            佐久間貴士(樟蔭女子大学教授) ………… 509

1、	工事を中断しての発掘調査
2、	敷地の形成と用途の変遷
3、	絵図から解けた遺構の性格
4、	出土遺物からみた西町奉行所の生活
おわりに

あとがき ……………………………………………………………………… 527


新刊案内(近世文学・その他)に戻る
はじめに戻る