『中国笑話集と日本文学・日本語との関連に関する研究』
平成21年度〜平成23年度 科学研究費補助金(基盤研究(C)(1)
課題番号 21520215
研究成果報告書

研究代表者 島田大助(豊橋創造大学教授)
発行日 平成24年3月30日
発 行 豊橋創造大学  島田大助研究室
A4判・150頁、非売品


   目  次


はしがき …………………………………………………………………   1

研究の概要 ………………………………………………………………   3

「中国笑話集における文字情報のデータベース化」 ………………   7

「中国笑話集を対象とした文字情報検索システムの機能改善」 
          ……………………………………………………  10


「『解顔新話』全注釈」 ………………………………………………  (1)


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

研究組織

研究代表者 島田 大助 豊橋創造大学 教授
研究分担者 佐伯 孝弘 清泉女子大学 教授
研究分担者 川上 陽介 京都大学   非常勤講師
研究分担者 荒尾 禎秀 清泉女子大学 教授
研究分担者 山口 満  豊橋創造大学 専任講師

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

研究目的

本研究は、日本と中国の笑話について研究を行い、以下の点を明らかにする
ことを目的とする。
○	日本、中国の笑いの性質を明らかにする。
○	日本、中国の笑話の影響関係を明らかにする。
○	中国笑話から、噺本、浮世草子をはじめとする近世小説や、落語・講釈
・	講談といった舌耕文芸・芸能への影響を明らかにする。
○	漢字表記との比較を通して、中国語受容の特徴を明らかにする。
以上の研究を通じて、文学研究はもとより、国語・芸能研究、日本と中国の風土
・文化・国民性を比較検討する上で重要な情報を研究者に提供する。



新刊案内(近世文学・その他)に戻る
はじめに戻る