『一億人に伝えたい働き方 無駄と非効率のなかに宝物がある』

   鶴岡 弘之 著
 
          2012年6月29日、PHP研究所発行
          PHP新書、188頁、定価740円+税

 

  目次

この本の読み方 ――まえがきにかえて …………………………………   3


第一章 顧客とまっすぐに向き合う 


喧嘩上等のカメラ店が「ど素人」に教わった商売の極意 ……………  18
                  ―― サトーカメラ

大型店舗に車の行列! 日本海からやって来た「規格外」 …………  36
 の魚屋の秘密          ―― 角上魚類

 産みたて卵に開店前から行列 ……………………………………………  56
                  ―― コッコファーム

繊維から土木へ転身、「本当の商売」をしたかった ……………………  68
                 ―― 前田工繊


第二章	最高の品質を追求する


二十年かけて売上げを10倍にした町工場 ……………………………  82
                 ―― ミヤジマ

「一点突破」だから世界一になれる …………………………………… 104
                ―― ともえ精工


経営に脈打つ「世界一の職人」の教え ………………………………… 117
                ―― 斎藤金型製作所

 金型技術で日本のブロードバンド回線を支える   119
  単身、米国に乗り込みGEから受注した先代社長  120
  勉強が嫌で、三日で大学を退学          122
  見て学んだものづくりの姿勢           124
  必ず物事を反対側から考える           125


新幹線もジャンボジェットも大丈夫! ……………………………… 128
       町工場で生まれた「ゆるまないネジ」
                ―― ハードロック工業


第三章	幸せをみんなに届ける


贈り物になるふわふわトイレットペーパー ………………………… 146
                ―― 望月製紙


知的障害者が人生を教えてくれる工場 ………………………………… 155
                ―― 日本理化学工業


「アホか」と言われたイベントに家族が涙する理由 ………………… 168
      一度訪れるとファンになってしまう洋菓子店
                ――菓匠 Shimizu


あとがき …………………………………………………………………… 185


新刊案内(近世文学・その他)に戻る
はじめに戻る