新刊案内(近世文学・その他)  


『円朝全集』第二巻

    編集委員  倉田喜弘・清水康行・十川信介・延広真治
    本文校訂・注解・後記  吉田弥生・菊池眞一
    
            2013年1月29日、岩波書店発行
            A5判、620頁、定価8400円+税

 

目  次


西洋人情話 英国孝子ジヨージスミス之伝 …………………   1


安中草三伝 後開榛名の梅が香 ………………………………  91


注 解 ………………………………………………………… 569


 後 記 ………………………………………………………… 597


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
『円朝全集』第2巻、月報 2

目  次

戦後歌舞伎の円朝物と円朝劇 ………… 中村哲郎 ……   1

ハナシと文字のあいだ ………………… 川田順造 ……   3

円朝を歩く 第2回 …………………… 徳利旅 ………   6

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

校注者紹介

吉田弥生(よしだ やよい)
1967年生。文京学院大学准教授。日本近世文学、演劇学専攻。
著書に『江戸歌舞伎の残照』『芝居にみる江戸のくらし』、論文に
「「累」考―馬琴、円朝から黙阿弥へ」。

菊池眞一(きくち しんいち)
1949年生。甲南女子大学教授。日本近世・近代文学専攻。著
書に『仮名草子研究叢書』(共編著)、『講談資料集成』(編著)、論
文に「春霞楼・鶴亭秀賀の都々逸本端唄本」「落語と都々逸」。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

『円朝全集』全巻の内容 → http://www.ksskbg.com/kanabun/news2.html





新刊案内(近世文学・その他)に戻る
はじめに戻る