『妖怪・憑依・擬人化の文化史』

        伊藤慎吾 編

          平成28(2016)年2月15日
          笠間書院 発行
          A5判・350頁・定価2200円+税



目 次


異類の出現する時――本書の手引き …………………… 伊藤慎吾

総論 異類文化学への誘い ……………………………… 伊藤慎吾


Ⅰ 妖怪


総説 描かれる異類たち――妖怪画の変遷史 ………… 飯倉義之

前近代から現代へ 変貌するヌエ ……………………… 杉山和也

 コラム①「ねこまた」ネコマタとその尻尾の描写の変遷
              …………………………… 毛利恵太

 コラム②「くだん」 「くだん」が何を言っているか
           わからない件 ………………… 永島大輝

現代から前近代へ ゆるキャラとフォークロア
   ――ゆるキャラに擬人化される民間伝承―― … 飯倉義之

 コラム③ 「妖怪ウォッチ」 「妖怪ウォッチ」と
             「ポケモン」の動物妖怪 … 今井秀和

 コラム④ 「東方キャラ」 東方プロジェクトの
       妖怪キャラクター ………………………… 伊藤慎吾


 Ⅱ 憑依


総説 憑依する霊獣たち――憑き物、神使、コックリさん――
                ………………………… 今井秀和

前近代から現代へ 狐憑き――近世の憑きもの・
         クダ狐を中心に―― ……………… 佐伯和香子

 コラム⑤「狐憑き」狐憑きと脳病 ……………………… 伊藤慎吾

 コラム⑥「馬の神の託宣」馬の神の託宣 ……………… 伊藤慎吾

現代から前近代ヘ ペットの憑霊――犬馬の口寄せから
         ペットリーディングまで―― …… 今井秀和

 コラム⑦「犬神憑き」 犬神系の一族 ……………… 永島大輝

 コラム⑧ 「実話怪談・都市伝説」
       動物霊が友達になるまで ……………… 飯倉義之


 Ⅲ 擬人化


総説 擬人化された異類 ………………………………… 伊藤慎吾

前近代から現代へ 擬人化された鼠のいる風景
   ――お伽草子「隠れ里」再考―― ……………… 塩川和広

 コラム⑨ 「花月往来」 『花月往来』の魅力
          ――月と花の合戦―― ……… 北林茉莉代

 コラム⑩ 「近世擬人物」 なぜ江戸時代に擬人化が
             ひろがったのか ………… 伊藤慎吾

現代から前近代へ 物語歌の擬人化表現
   ――童謡とコミックソングのはざまで―― …… 伊藤慎吾

 コラム⑪ 「妖怪擬人化」 妖怪の擬人化、
               そして人間化 ……… 飯倉義之

 コラム〔12〕 「擬人化コスプレ」
          擬人化コスプレの登場 ………… 伊藤慎吾

西欧の擬人化事情 西欧の擬人化表現と日本漫画の影響 伊藤慎吾


もっと知りたい人のために 参考文献ガイド
             異類文化史年表

  あとがき
  執筆者一覧
  索引【異類・人名・作品名】 (左開)


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

編者

伊藤慎吾(いとうしんご)
國學院大學・非常勤講師
物語研究・室町文化史・キャラクター文化論。幕末明治期の俗謡。
『室町戦国期の文芸とその展開』(三弥井書店、2010年)
『室町戦国期の公家社会と文事』(同、2012年)
「南方熊楠『蛤の草紙』論の構想」(『南方熊楠研究』第9号、2015年)。


執筆者

飯倉義之(いいくらよしゅき)
國學院大學文学部准教授

伊藤信博(いとうのぶひろ)
名古屋大学国際言語文化研究科助教

今井秀和(いまいひでかず)
蓮花寺佛教研究所研究員

北林茉莉代(きたばやしまりよ)
大正大学大学院博士後期課程

佐伯和香子(さえきわかこ)
明治大学・國學院大學兼任講師

塩川和広(しおかわかずひろ)
立教大学大学院博士後期課程

杉山和也(すぎやまかずや)
青山学院大学大学院博士課程

永島大輝(ながしまひろき)
栃木市中学校教員

毛利恵太(もうりけいた)

新刊案内(近世文学・その他)に戻る
はじめに戻る