『秀吉の虚像と実像』
        堀  新・井上泰至 編
          平成28(2016)年7月15日
          笠間書院 発行
          A5判・408頁・定価2800円+税


目 次


序

●本書の読み方 ………………………………………………    5

●虚像編・編者より …………………… 井上泰至 ……    8
  秀吉の「夢」、語り手の「夢」  

●実像編・編者より ………………… 堀  新 ………   11
  実像と虚像、歴史学と文学、どちらも面白い

1 秀吉の生まれと容貌  …… 堀  新×湯浅佳子    15

2 秀吉の青年時代 ……………… 北川 央×湯浅佳子   39

3 浅井攻め ……………………… 太田浩司×柳沢昌紀   65

4 秀吉の出世 …………………… 太田浩司×原田真澄   95

5 高松城水攻めと中国大返し … 堀 智博×菊池庸介  121

6 清須会議と天下簒奪 ………… 谷口 央×菊池庸介  145


7 秀吉と女性 …………………… 堀 智博×網野可苗  177

8 秀吉と天皇 …………………… 遠藤珠紀×森 暁子  209

9 秀吉はなぜ関白になったのか  堀  新×森 暁子  233

10 文禄・慶長の役/壬辰戦争の原因 米谷均×井上泰至 255

11 秀次事件の真相 …………… 金子 拓×丸井貴史  287

12 豊臣政権の政務体制 ……… 谷 徹也×藤沢 毅  313

13 関ヶ原の戦いから大坂の陣へ 谷 徹也×井上泰至  337

14 秀吉の神格化 ……………… 北川 央×井上泰至  363

●コラム

北政所の実名  堀  新 37
刀狩令     堀  新 174
太閤検地      
「惣無事」と「惣無事令」  谷口 央  252
破り捨てられた?冊封文書  米谷 均  279
二つの「キリシタン禁令」  堀  新  335

●附録
 
秀吉関連作品目録  井上泰至編 392

主要秀吉関連演劇作品一覧  原田真澄 396 

●あとがき  堀  新×井上泰至  402

●執筆者プロフィール  404

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
編者

 堀 新
(ほり・しん)
1961年生まれ。共立女子大学教授。著書に『信長公記を読む』(吉川弘文館、2009年)、『天下統一から鎖国へ
 日本中世の歴史7』(吉川弘文館、2010年)、『織豊期王権論』(校倉書房、2011年)、共編著に『消された秀吉の真実 
徳川史観を越えて』(共編、柏書房、2011年)、『偽りの秀吉像を打ち壊す』(共編、柏書房、2013年)、
『岩波講座日本歴史第10巻 近世Ⅰ』(共著、岩波書店、
2014年)、『豊臣政権の正体』(共編、柏書房、2014年)などがある。

 井上泰至
(いのうえ・やすし)
1961年生まれ。防術大学校教授。著書に、『サムライの書斎 江戸武家文人列伝』(ぺりかん社、2007年)、
『雨月物語の世界 上田秋成の怪異の正体』(角川選書、2009年)、『江戸の発禁本』(角川選書、2013年)、
『近世刊行軍書論 教訓・娯楽・考証』(笠間書院、2014年)、共編著に、『江戸文学41 軍記・軍書』(責任編集、
ぺりかん社、2009年)、『秀吉の対外戦争 変容する語りとイメージ 前近代日朝の言説空間』(共著、笠間書院、2011年)、
『江戸の文学史と思想史』(共編、ぺりかん社、2011年)、『近世日本の歴史叙述と対外意識』(編著、勉誠出版、2016年)などがある。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

執筆者


湯浅佳子(ゆあさ・よしこ)東京学芸大学教授

北川 央(きたがわ・ひろし)大阪城天守閣館長

太田浩司(おおた・ひろし)長浜市長浜城歴史博物館館長
 
柳沢昌紀(やまぎさわ・まさき)中京大学教授

原田真澄(はらだ・ますみ)演劇博物館招聘研究員

堀 智博(ほり・ともひろ)共立女子大学非常勤講師

菊池庸介(きくち・ようすけ)福岡教育大学教授

谷口 央(たにぐち・ひさし)首都大学東京教授

網野可苗(あみの・かなえ)上智大学大学院

遠藤珠紀(えんどう・たまき)東京大学史料編纂所助教

森 暁子(もり・あきこ)お茶の水女子大学研究員

米谷 均(よねたに・ひとし)早稲田大学講師

金子 拓(かねこ・ひらく)東京大学史料編纂所准教授

丸井貴史(まるい・たかふみ)上智大学大学院

谷 徹也(たに・てつや)京都大学助教

藤沢 毅(ふじさわ・たけし)尾道市立大学教授