『東アジアの古典文学における笑話』
       『東アジアの古典文学における笑話』出版委員会 編

     新葉館出版、2017年10月28日発行
       A5判・252頁・3000円+税

目  次

はじめに――島田大助                                  4

漢文笑話と左振仮名           荒尾頑秀    9

韓日笑話に見る艶笑譚化と頓智譚化    琴 榮辰   37  

中國笑話の朝鮮と日本への傅播
 ―『絶纓三笑』と『鍾離葫蘆』を中心に 崔 溶澈   65

夜食時分の浮世草子           佐伯孝弘   89
 
噺本における構成と表現         藤井史果  115 

『訳解笑林広記』全注釈(三)      川上陽介  135

中国笑話集と『増補萬寶全書』      島田大助  197

漢文テキストのWeb表示
 ―縦書きWebレイアウトに関する取り組み―
                    山口 満  246

あとがき――佐伯孝弘                              248  


【執筆者一覧】

荒尾禎秀  あらお よしひで
清泉女子大学人文科学研究所客員研究員。専門は日本語学。主要著
書・論文に『ちびまる子ちゃんの語源教室』(集英社、二〇〇五年)、
「和刻半紙本『笑府』に関する二三のこと」(『日本近代語研究 五』
所収、ひつじ書房、二〇〇九年)、「『刪笑府』の「安永五年」本につい
て」(『太平詩文』惜別号 太平詩屋、二〇一七年)など。

琴榮辰  ゲム・ヨンジン
韓国外国語大学校日本語大学非常勤講師。専門は江戸噺本、東ア
ジア笑話比較。主要著書・論文に『東アジア笑話比較研究』(勉誠出
版、二〇二一年)、『日本近世文学と朝鮮』(共著、勉誠出版、二〇一三
年)、「東アジア笑話に見る酒飯論」(『立教大学日本文学」第111
号、二〇一四年一月)など。

崔溶澈  チェ・ヨンチョル
高麗大学校教授。・専門は中国古典小説、中韓比較文学。主要著書
に『校勘本韓國漢文小論』上、下(ボゴ社、二〇〇四年)、『紅樓
夢の傅播と翻訳』(シンソ院、二〇〇七年)、『剪燈新話』(ハッコ
バン、二〇〇九年)など。

佐伯孝弘  さえぎ たかひろ
清泉女子大学教授。専門は日本近世文学。主要著書に『江島其積と気
質物』(若草書房、二〇〇四年)、『浮世草子研究資料叢書』全七巻(共
編、クレス出版、二〇〇八年)、『古典文学の常識を疑う』(共編、勉
試出版、二〇一七年)、『八文字屋本全集』全二三巻(共編、汲古書
院、一九九二~二〇〇〇年)など。
 
藤井史果  ふじい ふみか
昭和学院短期大学非常勤講師。博士(文学)。専門は日本近世文学。主
要著書・論文に『噺本と近世文芸 表記・表現から作り手に迫る』(笠間
書院、二〇一六年)、「栄松斎長喜―その画業と実像に迫る」(『太
田記念美術館紀要 浮世絵研究』第七号、二〇一七年)、「大田南畝・山
手馬鹿人同一人説の再検討」『蝶夫婦』と南畝の洒落本を中心に―』
(『近世文藝』第八十七号、二〇〇八年』など。

川上陽介  かわかみ ようすけ
富山県立大学准教授。博士(文学)。専門は、日本近世文学、中国白
話文学。主要著書・論文に、「『笑府』三種比較攷(上・下)」(『国語国
文』六八巻一号二号、一九九九年一月二月)、「遠山荷塘施訓『訳解笑
林広記』小考」(『国語国文』八六巻五号、二〇一七年五月)、『京都大
学蔵 頴原文庫選集』全十巻(監修責任・共編、臨川書店、二〇一六年
~一八年予定)など。

島田大助  しまだ だいすけ
豊橋創造大学教授。専門は日本近世文学。主要著書に『近世はなしの
作り方読み方研究』(新葉館出版、二〇一三年)、『よみがえる講談の世
界 水戸黄門漫遊記』(共著、国書刊行会、二〇〇六年)、『講談と評弾
 伝統話芸の比較研究』(共著、八木書店、二〇一〇年)など。

山口満  やまぐち みちる
豊橋創造大学准教授。博士(工学)。専門は情報工学・ディジタル信号
処理。大学ではプログラミングやWebデザイン、情報ネットワーク
論などICT系科目を担当するとともに、大学の情報システム・
ネットワークの管理を担当。近年はWebシステムをベースとした異
分野におけるICT活用の研究に取り組む。