『文科系学生のインターネット検索術』

											大串 夏身著
           2001年11月8日,第1版第1刷,青弓社発行
           B6判 184ページ 1600円+税

目 次
  はじめに……………………………………………………………… 10
1 情報−文献を探す方法
  1−1 ガイドブックで探す……………………………………… 14
  1−1−1 ガイドブック、イエローページで探す
  1−1−2 インターネット上の解説のページを読む
  1−1−3 「リンク集のリンク集」で探す
  1−1−4 参考図書の解説書、書誌の書誌で探す
2 情報−文献を入手する方法
 2−1 インターネットの情報を画面に表示させる……………… 24
 2−2 図書館で入手する…………………………………………… 25
 2−3 書店でで入手する…………………………………………… 25
 2−4 発行元を探して入手する…………………………………… 26
 2−5 有料のデータベースの検索………………………………… 26
 2−6 インターネット上の情報を画面に表示させて
     ディスクに保存する方法…………………………………… 27
  2−6−1 表示させた画面を、これから何度も表示させて
        新しい情報をチェックする
  2−6−2 表示した画面をまるごと保存する
  2−6−3 画面に表示された情報の一部を保存する
  2−6−3−1 文字列の一部を保存する
  2−6−3−2 画像を保存する
  2−6−3−3 統計表を保存する
   コラム●データベースを作る
  2−6−3−4 PDFフア イルで表示された情報を保存する
3 インターネット上の情報を探す
 3−1 インターネット上の情報の特性…………………………… 31
   コラム●ホームページ(Homepage)とサイト(Website)
 3−2 リンク集を使って検索する
  3−2−1 リンク集の代表例
  3−2−2 総合的なリンク集…………………………………… 35
   コラム●登録型検索エンジンとロボット型検索エンジン
 3−3 検索エンジンを使った検索方法…………………………… 39
  3−3−1 URL検索
   コラム●検索エンジン(search engine)
  3−3−2 キーワード検索
  3−3−3 カテゴリ検索(ディレクトリ検索)
  3−3−4 エキスパート検索
  3−3−4−1 AND、OR、NOTの検索
  3−3−4−2 画像−音声−動画の検索
 3−4 メタ検索エンジンを使う…………………………………… 46
   コラム●ポータルサイト(portal site) 
 3−5 検索エンジンを使い分ける………………………………… 49
4 図書を探す
 4−1 新刊書を探す………………………………………………… 50
  4−1−1 書名、著者名からだけでなく要旨や目次のなかの
        コトバでも検索したい
  4−1−2 書名、著者名でいいから検索したい
  4−1−2−1 日本書籍出版協会のデータベース「Books.or.jp
        のページで検索する
  4−1−2−2 大手書店、たとえば紀伊国屋書店の
        「Kinokuniya Book Web」で検索する
  4−1−3 特定の出版社のホームページものぞいてみる
  4−1−4 シンクタンクなどの報告書を探す
 4−2 図書館などで整理された図書を検索する………………… 53
  4−2−1 国立国会図書館に所蔵されている図書を検索する
  4−2−2 大学図書館などの総合目録で検索する
  4−2−3 図書に収録されている論文や資料を検索する
  4−2−4 身近な公立図書館に必要な図書が所蔵されているか調べる
  4−2−5 専門図書館に所蔵されていないか調べる
  4−2−6 海外の図書館の所蔵を検索する
  4−2−7 電子テキストデジタルアーカイブを探す
 4−3 インターネットで調べることができない範囲は印刷物で調べる… 58
5 雑誌を調べる
 5−1 「雑誌を調べる」といってもいろいろある……………… 61
 5−2 雑誌をタイトルで調べる…………………………………… 62
  5−2−1 特定のテーマに関する雑誌が印刷物として
        発行されているかどうか調べる
  5−2−2 特定の雑誌がどこに所蔵されているか調べる
  5−2−3 インターネット上で発行されている雑誌を探す
  5−2−3−1 Webマガジンの論文を購読する
  5−2−3−2 メールマガジンを購読する
  5−2−3−3 学術関係のWeb、メールマガジンを読む
 5−3 雑誌の目次で調べる………………………………………… 69
  5−3−1 発行されたばかりの雑誌の目次を通覧する
  5−3−2 特定の出版社発行雑誌の目次で調べる
  5−3−3 学術雑誌の目次を調べる
 5−4 いわゆる「雑誌記事索引」を検索する…………………… 71
  5−4−1 特定の出版社発行雑誌の雑誌記事を検索する
  5−4−2 「雑誌記事索引」を検索する
  5−4−3 このほかの雑誌記事の探し方
  5−4−3−1 有料の雑誌記事が検索できるデータベースを検索する
  5−4−3−2 探している主題の情報を掲載していそうな雑誌を探して、
          目次を通覧する
 5−5 印刷物の目次総覧類を探す………………………………… 77
  5−5−1 分野別には各種の目次検索ツールがある
  5−5−2 特定雑誌の記事論文を探す
  5−5−3 抄録などで探す
6 新聞記事の探し方
 6−1 検索エンジンのポータルで探す…………………………… 80
 6−2 個々の新聞のホームページで探す………………………… 81
 6−3 佐賀新聞社のページで過去の記事を検索する…………… 82
 6−4 有料のページで新聞記事を検索する……………………… 82
 6−5 CD−ROM で検索する………………………………… 83
 6−6 印刷物で探す………………………………………………… 84
7 翻訳書を探す
 7−1 インターネットで調べる…………………………………… 87
 7−2 印刷物で調べる……………………………………………… 88
8 政府刊行物、自治体発行資料を探す……………………………… 90
9 学位論文を探す……………………………………………………… 93
10 分野別のリンク集で探す
 10−1 人文科学全般……………………………………………… 95
  10−1−1 図書館情報学
  10−1−2 哲学
  10−1−3 心理学
  10−1−4 宗教学
  10−1−5 歴史学
 10−2 社会科学……………………………………………………102
  10−2−1 政治学−行政学
  10−2−2 法学
  10−2−3 経済学−財政学
  10−2−4 社会学
  10−2−5 社会政策−社会福祉
  10−2−6 教育
  10−2−7 日本文学、英米文学
11 特定の事実を調べる
 11−1 特定の事実の調べ方………………………………………116
 11−2 百科事典、電子辞典−事典で事実を調べる……………117
  11−2−1 インターネット上の辞書−事典の特性
  11−2−2 百科事典の活用
  11−2−3 各種の辞書−事典を活用する
  11−2−3−1 ポータルサイトの辞書−事典を使う
  11−2−3−2 「辞書の辞書」から探す
 11−3 ビジネス情報を調べる……………………………………120
  11−3−1 ガイドブックで情報源を探す
  11−3−2 「YAHOO! JAPAN」のポータルサイトを使う
  11−3−3 ビズネスインク集を使う
  11−3−4 有料のデータベースを検索する
 11−4 人物について調べる………………………………………123
  11−4−1 人物の調べ方
  11−4−2 インターネットで調べる
  11−4−3 有料のデータベースを使う
  11−4−4 印刷物で人物情報を探す
  11−4−5 「伝記」「評伝」を探す
  11−4−6 人物研究文献を探す
  11−4−7 海外の人物情報を調べる
 11−5 団体を調べる………………………………………………137
  11−5−1 インターネットのリンク集を調べる
  11−5−2 印刷物で調べる
 11−6 統計を調べる………………………………………………141
  11−6−1 ガイドブック、索引で事前にチェックする
  11−6−2 インターネットで調べる
  11−6−3 統計を印刷資料で調べる
  11−6−3−1 日本の統計を調べる
  11−6−3−2 海外の統計数値を調べる
 11−7 特許情報、規格情報を探す………………………………146
 11−8 地図情報を探す……………………………………………148
 11−9 芸術−美術−映画を調べる………………………………150

 (補)キーワードで検索できる国の研究所−博物館−美術館などの
    データベース一覧
    1 国立情報学研究所のおもなデータベース一検索サービス
    2 国立歴史民俗博物館提供のデータベース一覧
    3 コスチューム(服装−文化)データベース(国立民族学博物館)
    4 日本労働研究機構のデータベース
    5 家族史−人口史文献データベース(国際日本文化研究センター)
    6 国立女性教育会館のデータベース
    7 共通索引(文化財情報システムフオ ーラム)
    8 東京国立博物館提供のデータベース
    9 奈良国立博物館所蔵写真検索システム
    10 国文学研究資料館提供のデータベース
    11 国立公文書館目録検索データベース
    12 電子政府の総合窓口
 あとがき…………………………………………………………………160
 索  引…………………………………………………………………162


新刊案内(近世文学・その他)に戻る
はじめに戻る