『源氏物語の変奏曲―江戸の調べ』

                             鈴木 健一 編

                 平成15年9月24日,三弥井書店発行
                 A5判,268頁,定価2800円+税

 目 次

序 源氏享受の多層構造…………………………………………………鈴木 健一   5
T 表現の基層
  立圃『おさな源氏』『十帖源氏』…………………………………湯浅 佳子  29
  『好色一代男』………………………………………………………宮本祐規子  36
  洒落本『傾城買四十八手』…………………………………………木越 俊介  41
  江戸読本『壺菫』……………………………………………………三浦 一朗  46
  『●紫田舎源氏』……………………………………………………津田 真弓  52
  『おくのほそ道』……………………………………………………金田 房子  67
  嵐雪「竹の子や児の歯ぐきの美しき」……………………………●片 真王  74
  『誹風柳多留』………………………………………………………鈴木 健一  82
  堀田正敦主催「詠源氏物語和歌」…………………………………盛田 帝子  88
  江馬細香と頼山陽……………………………………………………杉下 元明  94
  原古処「読源語」……………………………………………………壬生 里巳 103
  演劇……………………………………………………………………池山 晃  109
U 批評の言説
  江戸時代前期の源氏学………………………………………………西田 正宏 121
    ―『源氏物語』の出版をめぐって―
  「物のあはれを知る」説と『源氏物語』…………………………杉田 昌彦 131
  宣長以後の物語研究…………………………………………………田中 康二 140
  細井貞雄『空物語玉琴』の源氏観…………………………………江戸 英雄 150
  夕顔巻のもののけ―萩原広道の解釈と方法―……………………高田 祐彦 155
  江戸時代注釈は藤壺の
    光源氏に対する感情をどう解釈したか………………………吉野 瑞恵 164
  本居宣長『玉の小櫛』の和歌解釈…………………………………鈴木 宏子 172
    ―光源氏と藤壺の贈答歌から―
V 文化の意匠
  源氏絵…………………………………………………………………西山 美香 181
  浮世絵…………………………………………………………………田代 一葉 191
  小袖の文様……………………………………………………………沢尾 絵  199
  工芸品…………………………………………………………………山本 令子 206
  和菓子…………………………………………………………………中山 圭子 213
  源氏香…………………………………………………………………前田 智子 220
  往来物…………………………………………………………………丹  和浩 224
  遊里……………………………………………………………………丹羽 謙治 235

附録 主要事項略年表……………………………………………………鈴木 健一 241
あとがき………………………………………………………………………………… 253
人名・書名索引


新刊案内(近世文学・その他)に戻る
はじめに戻る